ニコニコニュース

話題の記事

コーンフレークは性欲を減退させるために開発された? “朝食の定番”の以外すぎる誕生理由に「性欲なかったらコーンフレーク作れなかったぞ」の声

 今回紹介する、れいけも / RayKemo さんが投稿した『【ゆっくり解説】性欲抑制のため!?コーンフレークの意外な起源【今日の豆知識】』という動画では、音声読み上げソフトを使用して、コーンフレークの起源について解説していきます。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今日の豆知識は「コーンフレークの意外な起源」です。
今となっては朝食の定番の『コーンフレーク』ですが、実はとても意外なことで開発が始まったんです!


霊夢:
 今回紹介する豆知識は、コーンフレークの意外な起源です。朝食の定番として親しまれている、トウモロコシの粉を原料としたシリアルの一種であるコーンフレーク。

 一見なんの変哲もない食品ですが、実は性欲を抑制させるために開発された食品なんです。コーンフレークを開発したのは、アメリカ、ミシガン州バトルクリーク療養所の医局長のケロッグ博士です。

霊夢:
 ケロッグ博士は極度の菜食主義者かつ禁欲主義者で、人間の性欲がさまざまな病気を引き起こすと信じていました。

 そんな博士はほとんどの病気は健康的なライフスタイルで改善できると信じており、肉や栄養価に満ちた豪勢な食事は性欲を高めてしまうため、自然な食事こそ、心を浄化するために必要であると考えました。

 そして誕生したのがコーンフレークなんです。

霊夢:
 ちなみに、ケロッグ博士は弟と協力してコーンフレークを開発、商品化しており、弟は砂糖をかけることを考案しましたがケロッグ博士は砂糖も性欲を高めるとしてこれを拒否、弟と喧嘩別れをしてしまいました。

 そして別れた弟は、ケロッグ社の元となる会社を立ち上げたそうです。

 コーンフレークの起源は、性欲を減退させるために考案されたものであったという豆知識に「コーンフレークやないかい!」「弟有能やろ」などの声が寄せられました。

 解説をノーカットで楽しみたい方はぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

性欲なかったらお前コーンフレーク作れなかったぞ
性欲=悪という考え自体が間違いなんだが
日本の懐石料理好きそう
えらく好戦的な名前の療養所だな
ミルクボーイさんもご存知なのかな?

▼動画はこちらから視聴できます▼

ゆっくり解説】性欲抑制のため!?コーンフレークの意外な起源【今日の豆知識】

―あわせて読みたい―

お酒を飲んだ後にラーメンが食べたくなるのは“脳の命令”だった! 相性抜群の科学的理由に「もうベストパートナーじゃん」の声

“人工甘味料”の誕生は人類の進化と深い関係があった! 氷河期から現代に人体の変化から、血糖値の研究まで詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「健康」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング