ニコニコニュース

話題の記事

風呂嫌いな彼女がアホカワ。『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』はおバカでほのぼのな日常ラブコメ

 今回ご紹介するのは『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』という、世にもしょうもない(?)バトルを日夜(にちや)くり広げているカップルのお話。

 ニコニコ漫画の「少年エースplus」で連載中の本作では、いろいろな意味でインパクトのあるタイトルとは裏腹に、生活感溢れるほのぼのラブコメ展開が描かれていきます。

ニコニコ漫画『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』エピソード一覧

作者:蝉丸(@_aya0227

いきなり修羅場!? ……と、思いきや

 同棲中のお相手に対し、真剣な表情で「もう限界だ」と切り出したテッペイ

 彼女であるヒナの涙ながらの抵抗も振り切り、彼は冷酷に告げるのでした。「お風呂に入るよ」と……!

 じつはヒナは大の風呂嫌い。それも単に面倒だからというだけで、何か深い理由があるわけではないようです。

 しかしそうは言っても、彼女が人としての最低限の尊厳すらかなぐり捨てようとしているところを、彼氏であるテッペイが見過ごせるハズはなく。

 泣きながら駄々をこねるヒナを見かねた彼は、ここで秘密兵器を取り出します。

 テッペイが見せたのは、なんともかわいらしいアヒルちゃんの大群!

 こんな子ども騙しな手で……と思った方も多いと思いますが、そもそも子どもじみた理由でゴネていたヒナには効果てきめんだったというオチに。

 かくして早くも一本取られる形となったヒナですが、まだまだふたりの攻防は続いていきます。

風呂に敏感すぎるヒナがアホかわ

 まるで水場を嫌う猫のごとく、お風呂に対して異常なまでの忌避反応を見せるヒナ。

 その心理に共感できるかどうかは人それぞれだと思いますが、それはそれとして彼女のアホかわいさは愛おしくもあるところで。

 たとえどんなにゲームに熱中していようと、背後でテッペイがバスタオルを取り出そうとする気配には一瞬で気付くというムダな人間性能の高さを発揮!

 そして直後「お腹いたいな~カステラの下についてる紙食べたからかな~~」と、小学生でも言わないようなウソで風呂の回避を図るのでした。

 この程度の言い訳でいままではぐらかしてきたつもりだったとは、彼氏の苦労が思いやられます……。

 すると意外にも、風呂を無理強いせずヒナを映画鑑賞に誘ったテッペイ。

 しかし彼が選んだジャンルはまさかのホラー。たっぷりヒナを怖がらせた後で、彼はすかさず風呂に行く素振りを見せます。

 さすがのヒナも、ホラー映画の後でひとりきりにされる恐怖には耐えきれず。

 かくして、またもテッペイの思惑通りとなったわけですが、別に彼もヒナに嫌がらせしたいわけではないというのが難しいところ。

 胸の中で眠る彼女に対して多少の罪悪感も抱きつつ、両者痛み分けといった形でこの日の夜は更けていくのでした。

策士・テッペイがあの手この手で迫る!

 めんどくさがりでアホカワなヒナを、今後もあの手この手で風呂に入れようとするテッペイ。

 理詰めで迫るのではなく、あくまで風呂を楽しい場に仕立てようとする彼の奔走ぶりは、まさに愛のたまものと言えるでしょう。

 子どものように無邪気なヒナを見ているとつい忘れがちですが、これでもふたりは23歳の同年齢カップル。

 この日も会社から帰ってくるなりベッドに直行した彼女を引き剥がすべく、テッペイはある物を取り出します。

 彼が机の上に置いて見せたのは4種の入浴剤。こうも並べられるとじつに壮観です。

 しかし、これでもヒナの意志は揺るがず。なんて頑固なヤツだ……。

 ……が、テッペイにめげた様子はみじんもなく、それどころか「オレは入浴剤とコレで遊んでくるから」と言い出すではありませんか。

 彼が手に持っていたのはお椀と数本の筆。これでいったい何を始めようというのか、ヒナでなくても気になってしまうところでしょう。

 どこまでも策士なテッペイに対し、果たしてヒナは鉄の意志を貫き通すことができるのか!? このお話の続きは、ぜひご自身の目で確かめてみてください!

『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』コミックス第1巻は1月26日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』より)

ニコニコ漫画で『絶対に風呂に入りたくない彼女VS絶対に風呂に入れたい彼氏』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・社畜時代のストレスをデトックス! 『脱サラちゃんは癒されたい。』のちょっぴり先行き不安な脱サラスローライフを温かい目で見守りたい

・美人なおねえさん(男)とひとつ屋根の下!? 『おねえさんの家に居候する話』はお胸がときめく同居生活コメディ

・その寝ぼけ眼を独り占めしたい。『いつも眠そうなクラスメイトが助けを求めてきた』の眠たげ女子が見せる一挙手一投足すべてが愛おしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング